東京都立川市

東京都立川市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

立川市(たちかわし)は、東京都の多摩地域にある市ですよ。

立川市は東京都の島嶼部を除く地域の中央よりやや西側の、多摩川中流左岸武蔵野台地上に位置していますよ。

立川市には、JR中央本線・南武線・青梅線が乗り入れ、多摩地区最大の乗車人員数の立川駅と、多摩地区を南北に結ぶ多摩都市モノレール線の立川北駅・立川南駅があり、400万人の人口を有する東京三多摩地区の中心都市として、商業施設やオフィスが集積していますよ。

多摩地域では町田駅・吉祥寺駅・八王子駅と並び駅前が発展しているが、モノレールとオフィス街を有する立川駅は近未来都市のような様相となっていますよ。立川市は2001年の東京の新しい都市づくりビジョンで核都市に指定されていますよ。

立川駅は、中央線特別快速電車で東京駅から40分、新宿駅からは25分ほどですよ。東京都特別区部への通勤率は17.6%(平成22年国勢調査)ですよ。

立川市は、内閣総理大臣を本部長とする緊急災害対策本部が設置可能な立川広域防災基地を有する防災都市ですよ。

立川市は多極分散型国土形成促進法(1988年制定)において業務核都市とされ、旧文部省、旧自治省の5つの研究・研修機関の立川への移転が行われたほか、東京地裁立川支部なども八王子から移転しており、多数の国の機関が所在する多摩地区の中核都市となっていますよ。

立川市は総数109点のパブリック・アートが設置された業務地域ファーレ立川を有する文化・アートの街でもありますよ。

立川市は武蔵野台地上にあり、市域のほとんどは平地であるが、南部の多摩川沿いに立川崖線、北東端に国分寺崖線が見られますよ。標高は北部から南部へゆるやかに低くなっていますよ。南北に残堀川が流れており、その旧河道にほぼ沿う形で立川断層が走っていますよ。

立川市は2005年に夜間人口(居住者)は172,563人であるが、市外からの通勤者と通学生および居住者のうちの市内に昼間残留する人口の合計である昼間人口は193,465人で昼は夜の1.121倍の人口になりますよ。

通勤者・通学生で見ると市内から市外へ出る通勤者46,380人、市外から市内へ入る通勤者は67,332人と通勤者では市外から市内へ入る通勤者のほうが多いが、学生では市外から市内へ入る学生は8,931人で市内から市外に出る通学生8,981人と学生では出入りは均衡していますよ。

立川市にある医療機関として、国立病院機構 災害医療センター、国家公務員共済組合連合会 立川病院(共済立川病院)、立川相互病院、健生会 ふれあい相互病院、健生会 ふれあい相互病院、立川中央病院、川野病院がありますよ。

立川市にある公園として、国営昭和記念公園、立川公園(根川緑道)、諏訪の森公園、見影橋公園、砂川公園、川越道緑地、栄緑地、高松第三公園がありますよ。

立川市にある図書館として、立川市図書館(中央図書館、柴崎図書館、上砂図書館、幸図書館、西砂図書館、多摩川図書館、高松図書館、錦図書館、若葉図書館)がありますよ。

立川市にある博物館・美術館・資料館として、昭和天皇記念館(国営昭和記念公園内)、歴史民俗資料館、川越道緑地 古民家園、たまがわ・みらいパーク、東京消防庁立川都民防災教育センター(立川防災館)がありますよ。

立川市にあるホールとして、立川市市民会館(多摩信用金庫が命名権を取得、2014年1月たましんRISURU(リスル)ホールとして、リニューアルオープン)、アイムホール(立川市女性総合センター・アイム1階)がありますよ。

立川市にあるスポーツ施設(野球)として、立川公園野球場、見影橋公園野球場、泉町野球場、多摩川緑地野球場、中里野球場、一番町少年野球場、立川公園新堤防運動広場(兼用)、砂川中央地区北野球場、砂川中央地区東野球場がありますよ。

立川市にあるスポーツ施設(テニス)として、泉町庭球場、砂川中央地区庭球場、西砂庭球場、錦町庭球場(フットサル場と兼用)、自治大学校庭球場がありますよ。

立川市にあるスポーツ施設(陸上競技場)として、立川公園陸上競技場、見影橋公園陸上競技場(兼用)がありますよ。

立川市にあるスポーツ施設(ゲートボール場)として、泉町ゲートボール場、砂川中央地区ゲートボール場、砂川中央地区東ゲートボール場がありますよ。

立川市にあるスポーツ施設(多目的運動広場)として、中里多目的運動広場、砂川中央地区多目的運動広場、砂川中央地区北多目的運動広場、立川公園新堤防運動広場(兼用)、自治大学校多目的運動広場がありますよ。

立川市にあるスポーツ施設(フットサル場・体育館・武道場)として、錦町フットサル場(庭球場と兼用)、泉市民体育館、柴崎市民体育館、練成館がありますよ。

立川市にあるギャンブル関係施設として、市営立川競輪場、JRAウインズ立川がありますよ。

立川市にあるイベント・祭りとして、立川シティハーフマラソン、東京TAMA音楽祭、立川フラメンコ、立川まつり国営昭和記念公園花火大会、立川の夏祭、立川よいと祭り、羽衣ねぶた祭、富士見夏まつり、曙町祭礼パレード、西砂川地域ふれあい松明祭、立川フリーマーケット村、立川南口駅前欅イルミネーションがありますよ。

立川市にある神社・寺院として、普済寺、諏訪神社、阿豆佐味天神社、真澄寺がありますよ。

立川市にある名物・特産品として、立川うど、おでんそば・うどんがありますよ。

立川市にある住宅団地として、都市再生機構けやき台第1団地、都市再生機構砂川第2団地、都市再生機構砂川第3団地、都市再生機構砂川第4団地、都営砂川第1団地、東京都住宅供給公社江ノ島道東団地、他、がありますよ。

立川市にある大学として、国立音楽大学、東京医療保健大学国立病院機構立川キャンパスがありますよ。

立川市の産業については、就業者数(2010年国勢調査)は第1次産業672( 1.0%)、第2次産業13,083(18.7%)、第3次産業56,040(80.3%)ですよ。

立川市に本社・本店が所在する企業として、味の民芸フードサービス、いなげや、ウェルパーク、魚力、オリオン書房、シネマシティ、セレモアホールディングス、立飛ホールディングス、立川バス、多摩信用金庫、多摩都市モノレール、日本ファルコム、ビサイド、壽屋、オープンハウス・アーキテクト、メトロール、ジャコムがありますよ。

立川市の農業については、ウドの生産が盛んであり、他にも五日市街道を中心に多様な農畜産物が生産されていますよ。また、JA東京みどりの農産物直売所が市内に2ヶ所ありますよ。

立川市にある百貨店・ショッピング施設として、ルミネ立川店、伊勢丹立川店、フロム中武、立川タカシマヤ、パークアベニュー、アレアレア(ラーメンスクエア(フードテーマパーク))、グランデュオ立川、エキュート立川、若葉ケヤキモール、ららぽーと立川立飛がありますよ。

立川市にあるスーパーマーケットとして、西友西国立店、いなげや立川幸店・立川栄町店(blooming bloomyららぽーと立川立飛店、ESBI立川南口店)、立川駅南口東急ストア、京王ストアキッチンコート立川店、成城石井ルミネ立川店、マルエツ立川駅北口店・立川若葉町店、肉のハナマサ立川店がありますよ。

立川市にあるホームセンター・家具店・雑貨店・家電量販店として、ケーヨーデイツー立川幸町店、大塚家具立川ショールーム、イケア立川、ニトリ立川高島屋店、立川ロフト・ルミネ立川ロフト、東急ハンズららぽーと立川立飛店、MEGAドン・キホーテ立川店、ビックカメラ立川店、ソフマック立川店、ヤマダ電機LABI LIFE SELECT 立川、ケーズデンキ立川店がありますよ。

立川市にある書店・CDショップ・レンタルビデオとして、オリオン書房、くまざわ書店、ジュンク堂書店、ブックオフ、ブックセンターいとう、HMV、TSUTAYA、タワーレコードがありますよ。

立川市にあるホテルとして、立川グランドホテル(国際ホテル系列)、ホテル日航立川 東京(ホテルオークラグループ)、パレスホテル立川、立川リージェントホテル、スーパーホテル東京・JR立川北口、ホテルメッツ立川(JR東日本グループ)、立川ワシントンホテル(藤田観光グループ)、立川アーバンホテル本館・別館(東京ウエストホテルグループ)、ホテルマイステイズ立川、ホテルレックス立川、立川ホテル、昭和ホテル、ビジネスホテルほまれ、東横イン立川駅北口、西立川ビジネスホテルがありますよ。

立川市にある娯楽施設として、シネマシティ、シネマ・ツー(独立系シネコン)がありますよ。駅北口に立川シネマ・立川セントラル・立川中央・立川松竹、駅南口に立川名画座・立川大映・立川日活・立川東宝・立川東映南座・立川錦座がありますよ。

立川市にある商店街として、立川南口いろは通り商店街、立川南口すずらん商店街がありますよ。

立川市にある鉄道として、JR東日本(中央本線、青梅線、南武線)、西武鉄道(拝島線)、多摩都市モノレール(多摩都市モノレール線)がありますよ。

立川市にある路線バスについては、立川バス・シティバス立川、西武バス、京王電鉄バスがありますよ。

立川市にある高速バスとして、立川バス、東京空港交通、成田空港交通、京浜急行バス、山陽電鉄、南海バス、千曲バス、西武バス、西日本ジェイアールバスがありますよ。

立川市にある高速道路については、市内を通る路線はないが、市の南方を中央自動車道が通っていますよ。国立府中インターチェンジ・八王子インターチェンジが近いですよ。

立川市にある飛行場として、立川飛行場(防衛省陸上自衛隊立川駐屯地)がありますよ。